記事一覧

k カー スペシャル 3月号!

Kカースペシャル 3月号からの たくさんのアクセスとお問い合わせありがとうございます。

2012年 愛車をカッコよくする 7つのキーワード!

ファイル 87-1.jpg

大きな写真入りで紹介して頂きました!

ファイル 87-2.jpg

独立アクスルキットの構造、トー角の微調整方法や、独立化によるストロークの動き。

ファイル 87-3.jpg
この図はわかりやすいですね。

純正アクスルを含め加工アクスルは、その構造上 ストローク時にタイヤホイールは上下にしか動きません。

フェンダーに対してツライチでタイヤホイールを装着すると路面の凸凹によるバンプ時にフェンダーとタイヤホイールが干渉してしまいます。 
大事なホイールに傷がはいったりフェンダーが凹んだりといい事はありません。

また、まったくストロークしない様な足にすれば干渉は防げても乗り心地は最悪です。

干渉を避ける必要がある為、フェンダーとの隙間をあけツラウチで我慢するしかありませんでした。      


アヒル商会 独立アクスルキットはストローク時に自然とキャンバーが付く構造となっています。
この動きによってホイールとフェンダーの干渉も回避できてしまいます。


今回は写真では伝えられない動きを動画にて用意していただきました。
フェンダー内に収まっていくタイヤホイールの動き、ご参考にどうぞ。

ファイル 87-4.jpg

お問い合わせは こちらから。


ラテ アヒル商会  独立アクスルキット装着! N.Yさま

N.Yさま のラテ (DAIHATSU MoveLatte L550) をご紹介!


アヒル商会オリジナル 独立アクスルキット装着車です。

ファイル 86-1.jpg

従来の車高調整式キャンバー可変機構に トー角調整機構がついて

今までに無かった左右独立した普通車のような足の動きをもつアヒル商会 独立アクスルキットを装着!


N.Yさまは当初、可変式アクスルでのご相談でこられました。
派手ではないナチュラルな車高とキャンバーがご希望です。

キャンバーや車高など詳しく話しを進めて行くうちに、
いつの間にか今年流行するであろう、ヘラフラッシュ(ツライチ)のお話。

後から後悔したくないと、最新の独立アクスルキットをご契約されました。



もちろん車高調整式キャンバー可変式アクスルでも後から独立にアップデートできるのですが、
車高ダウン、キャンバーに合わせて 『どうせやるならツライチ化!』をご希望という事です。

ファイル 86-2.jpg

アヒル商会 独立アクスルキット装着!  

右側タイヤの下に板を引いてます、アームの傾きがわかりますね。


横からの写真、ナチュラルなダウン量です。
ファイル 86-3.jpg


ファイル 86-4.jpg
派手なキャンバーもつけず、ナチュラルキャンバーで・・・


今後のツライチ化への進化が楽しみなラテです♪
ファイル 86-5.jpg

ツライチ完成したら また写真送ってくださいね。

みんカラブログで、独立アクスルキット装着後の感想を書かれていました。
N.Yさま、装着ありがとうございます♪