記事一覧

SUZUKI 独立アクスルキット 販売開始しました!

アヒル商会  SUZUKI 独立アクスルキット 販売開始しました!

ファイル 143-1.jpg
スズキ車オーナーのみなさん お待たせしました。
SUZUKI車用 独立アクスルキットの販売開始です。


独立アクスルキットを装着すると…

流行の“フェンダーとホイールのツライチ”が簡単に、乗り心地も悪くせずセッティングできる様になります。


と、一言で終わらせるのも悲しいので、アヒル商会の独立アクスルの“良いところ”を解説してみます!

1.ツライチセッティングのまま快適に走行できます。
アヒル商会の独立アクスルは、車体が沈み込んだ時(バンプ時)にホイールがフェンダーの内側に入り込む構造なので、従来のアクスルでツライチをやる場合に必要だった、乗り心地が最悪な強制バンプ止めの必要はありません。

2.リアサスの独立化によりラテラルロッドが不要になります。
だから、スズキ車の悩みの原因であるホイールの左右のズレがありません。


3.アクスル装着後でも車の仕様にあわせて3段階の車高調整キャンバー角度の調整ができます。

 車高の調整はボルトの穴位置を変えるだけ、キャンバー角度はボルトを回すだけ(タイヤを手で引っ張ったり押したりする必要もありません。)で変更可能のかんたん設計なので、好きなときにすぐに調整できます。


4.タイヤ(お財布)にやさしいトー角調整機能付き

アヒル商会の独立アクスルにすると、従来のアクスルでは不可能だったトー角の調整が出来るので、タイヤを長持ちさせることが出来ます。
とってもエコでお財布にもやさしい仕様なんです。


5.乗り心地も良くなります。
アクスルを左右独立化することで、今までよりも足が軽く動くようになります。
だから、いやな道路の凸凹も軽くクリアします。


6.取り付けかんたん!
アヒル商会の独立アクスルキットはボルトオンで取り付け可能です。
小さな穴を4つ開ける必要がありますが、溶接などの難しい加工技術は必要有りません。

ファイル 143-2.jpg


2012年8月20日現在で取り付け可能な車種は、

HE21S  ラパン

MF22S MRワゴン (MG22S 日産モコ)

MH22S ワゴンR

です。
※その他の車種も取り付け可能か確認出来た時点で発表します。

【独立アクスルキットの仕様】
・車高  -25/-45/-65mm 3段階の調整が可能
・キャンバー角度 0°~ -10°無段階調整可能
・トー角調整機構付き

 
気になる価格は!

(製品版) 129,000円  純正アクスル下取り有り (税込) (リビルド品)

(現物加工) 100,000円  (税込)です。


ダイハツ用 独立アクスルキットと ”同価格”にしました!


◆お問い合わせは こちら からどうぞ。


ファイル 143-3.jpg