記事一覧

リアル強度テスト! 独立アクスルキット ミラ

とある日の深夜11時、疲れて帰宅中…

突然!右側から飛び出してきたロケット車を避けようと、左にハンドル切ったら目の前の暗闇に石が!

ドカーン! 車が浮き上がりました \(;゚∇゚)/  


自爆です 。 


フロント側はなんとか逃げたのですが、リヤが~こんな感じに   泣


ファイル 152-1.jpg

ホイール、ガツンと曲がってます。

タイヤもズバッと切れてます。

トー角もトーアウトMAX状態 タイヤがバンパーに直撃してます。

ファイル 152-2.jpg


しばらくして軽く走行… 気持ち悪い変な動きをしています。

ファイル 152-3.jpg


これが自爆した場所 ”現場の置き石” 角が砕けちゃってます。 

-----------------------------------------



アヒル商会 可変式アクスル

取り付けしてから約2年 (独立アクスルにアップデートして約1年)  





リアル強度テストの結果は?

まずはぶつかった左側の下回り  何ともないようです。

次にキャンバー可変部 割れなども無いようです。
ファイル 152-4.jpg




そして、サブフレーム部 ピロボールが少し曲がっているようですが…
ファイル 152-5.jpg





独立アクスル取り外しました!

ファイル 152-6.jpg

サブフレーム、まったく曲がっていません。

可変部の裏側も見る限り変形や溶接の割れなどありません。





ボルトを抜いてみました。
下からの強い突き上げでキャンバー調整用のボルト先端が少し変形しています。

ファイル 152-7.jpg

こんな衝撃でもボルトが折れなかった事で、タイヤが外れるような最悪の事態にはなりませんでした。

もしタイヤが外れて建物に突っ込むようなニ次災害がおきていたら  ・・・(゚_゚i)タラー・・・ 死んでたかも

さらに他の部分では、
アクスル自体が折れるような事なく、ピロの付け根の鉄板がうまく衝撃を吸収して曲がっていました。

ファイル 152-8.jpg

もちろん、ピロボール自体はまったく問題ありません。


今回の事故でリアル強度テストを体験できました。

公的検査機関での厳しい強度検査に合格したのも納得!ですよね。


SUPER-DUCK COMPANY