記事一覧

L375 タント スピーカー取りつけ。

タントにフロントスピーカーを取り付けます。


ファイル 398-1.jpg


お客様からのご要望は、
ピラーにツィーターをカッコよくセットしたい。
海外ブランドのスピーカーをカッコよく見せたいので、スピーカーの表面が見える様にしたい。

自分でやってみましたが、ドアを閉めた時にスピーカーとダッシュボードが干渉する。
なんとか出来ませんか? のご相談。


お客様の自作加工では限界でした。
ファイル 398-2.jpg
内張りをすでに切ってあったので、新規に内張りを用意して加工開始です。


内張りのスピーカー部の網部の形状にあわせてスピーカーバッフルを作っていきます。 

スピーカーとダッシュボードの干渉と音場を考えて、取り付け位置、角度を決めていきます。
スピーカーの落としこみにより干渉をクリアしました。

ファイル 398-3.jpg
FRPで造形したバッフルボードは、ダッシュボードにあわせてピアノブラックでフィニッシュ! 

ツルツルとろーんとしたその感じは、高級感ある仕上げになりました (*゚ー゚)v

ファイル 398-4.jpg
ファイル 398-5.jpg
ツィーターはドアピラーに埋め込み加工、シートの色にあわせて植毛加工でフィニッシュ! 
自然な感じでセット完了です。

ファイル 398-6.jpg

お問い合わせはこちらから。


他のオーディオ取り付け

パジェロ カーナビ JBLカーオーディオ取付け。

カーナビとオーディオの取付け 例)パジェロ

パジェロにKENWOODのカーナビを取付けます。
純正のオーディオ位置では目線が低く、走行中に地図を見るのは困難です。
そこでダッシュボード上に取付けをします。
ファイル 318-1.jpg
新たに造形したBOXに植毛加工をしました。
前面に熱を逃がすダクトも入ってます。(*゚ー゚)v

オーディオはJBLのスピーカー、アンプ、ウーハー

MS-62C セパレート2WAYスピーカー 
ツィーターはドアピラーに埋め込み加工、植毛加工で仕上げています。
ウーハーはバップルボードを製作しドアに取付け、
スピーカーを少し奥に落とし込み乗り降り時の靴との干渉を防いでいます。
もちろんドア内はデッドニング加工済み、その効果は大です。( 'o')b
ファイル 318-2.jpg ファイル 318-3.jpg

MS-A1004 パワーアンプ
ダッシュボード内にはアンプ。
フロントスピーカーの左右とウーハーもこの1台でドライブします。
この後はパネルを作ってカッコよく完成します。
ファイル 318-4.jpg

MS-10SD2 サブウーハー
10インチ(25cm)ウーハーは有効スペースを考え助手席の下に。( 'o')b
薄型ウーハーとBOXの容積も考えたアルミ製のワンオフウーハーBOXでこの様な取付けが可能となりました。
ファイル 318-5.jpg ファイル 318-6.jpg
このシート下のスペースに → ウーハーBOXを製作

きれいに収まっているでしょ。
外からウーハーが見えない大人仕様ですね、心地よい振動を体で感じます。

JBLらしい臨場感あるサウンドの完成です。(*゚ー゚)v

他にバックカメラ、ALPINE7インチモニター
モニターブラケットをワンオフ製作。

ファイル 318-7.jpg


他の取付け例はこちら


SUPER-DUCK COMPANY

バックカメラとモニター取り付け!

バックカメラとモニター取り付け! 

取付け例)10t車

ファイル 317-1.jpg
車は重機などを運ぶ10t車、こんな大きなトラックではバックで道に出る時など、

場所によっては後方左右などまったく見えません。

( 'o')b バックカメラをつける事に。


しかしトラックやバス専用のカメラやモニターはすごく高額で、デザインもカッコいいとは言えませんね。((-_-。)

トラックの電圧は24V、軽カーや普通車は12V。

そこで、DC-DCコンバーター(デコデコ)という24Vを12Vにする変換装置を付けて、

一般的なナビやモニター、オーディオ等がそのまま使用できる様にしました。( 'o')b


ファイル 317-2.jpg
選んだのは、ALPINEの10.1インチモニター。 スタイリッシュで映像もきれいです。(*゚ー゚)v

このモニターを純正ルームミラーの位置に取り付けるため、モニターのブラッケットをワンオフ製作しました。

ファイル 317-3.jpg
違和感なくスッキリと収まっているでしょ。(*゚ー゚)v


問題はバックカメラの取付け位置。

1台で3方向を映すカメラもありますが、この車両幅では左右を映しきれません。

今回は3台のカメラを荷台の側面を加工し埋め込み取付けしました。

ファイル 317-4.jpg ファイル 317-5.jpg

真後と左右側面にレンズサイズの穴あけ加工をし、奥に埋め込んだカメラが映像を映します。

ファイル 317-6.jpg
カメラの配線は延長加工し純正ラインにそって車内に引きこみます。

KENWOOD製 マルチビューカメラは広角で映りもなかなかのものです。(b*^0)d

この3台のカメラの映像を、データシステムのマルチカメラスプリッタを使って1つの画像に組み合わせモニターで映しだします。

ファイル 317-7.jpg
よく映ってますね、もちろん天地左右の調整もバッチリです。

これで安全運転が出来ます。

次はオーディオですね♪


お問い合わせはこちらから。


オーディオ取付け例

キャラバン JBL カーオーディオ取り付け

キャラバンに"JBLオーディオ"をつけました!

ファイル 256-1.jpg ファイル 256-2.jpg

もともと付いていたカーナビを利用してJBLのスピーカー、パワーアンプ、ウーハーの追加です。

装着後の音響はずいぶん変わりましたよ! 

これで毎日の仕事がグンと楽しくなりますね♪




JBLのスピーカーは臨場感あるスタジオみたいな音を再現します。

ファイル 256-3.jpg

もちろんドアにはデッドニング加工、スピーカー用のバッフルボード製作、

ツイーターの向きも調整する事で、

好きなアーティストがまるで自分のために唄ってくれているような感じです(b*^0)d
ファイル 256-4.jpg

そして重低音

ファイル 256-5.jpg

JBLの薄型ウーハーなら こんな狭い場所にも取り付けが出来ます。


ファイル 256-6.jpg

隙間に合わせウーハーBOXも厚めのアルミでオンオフ製作! かっこいいでしょ♪

ファイル 256-7.jpg

ボリュームある重低音がビシビシ体に伝わってきます。


音質もバッチリ!  いいでしょ(*゚ー゚)v


装着例 ダイハツ ミラ KICKER


内外装加工はこちら。


SUPER-DUCK COMPANY

SUPER-DUCK COMPANY カーオーディオ !

カーオーディオ

・スピード感・はじけるサウンド KICKER(キッカー)

・パワフルな音質で高品位  JBL(ジェービーエル)

SUPER-DUCK COMPANYではこの2つのサウンドメーカーをおすすめしています。



装着例 ダイハツ ミラ
  

ドアの内張りを取りはずすと、こんな状態です。
ぺらぺらな鉄板に大きな穴 がいくつも開いてますね。

ファイル 250-1.jpg

デッドニング(制振,防音施工)良音再生には重要な作業です。
ワイヤリング(新たにスピーカーケーブルを引きこみます)

ファイル 250-2.jpg


(装着製品)

KICKER KS65.2 セパレート2Wayスピーカーシステム

バッフル製作 スピーカーインストール
今回は内張りの純正スピーカグリルの形状に合わせ、バッフルの製作です。

ドアの中からボディーの一部が飛び出たような仕上げを予定しています。

ファイル 250-3.jpg ファイル 250-4.jpg
内張りをきれいにカットします。

そしてバッフル、内張りの穴に合わせたぴったりサイズで製作します。


ファイル 250-5.jpg
バッフルの仮合わせ、純正スピーカーが入っていた取付け位置では、
内張り側の穴位置と若干の違いがありました。

ファイル 250-6.jpg
必要であればスピーカーの取り付けベースを新たに製作することも可能です。


バッフルを車体同色で仕上げ、スピーカーをインストール!

ファイル 250-7.jpg
植毛加工した内張りをスピーカーに注意しながら元に戻せばフィニッシュ!

色合もぴったり! 内張りとバッフルの隙間もなく完成です♪




ツイーター はピラーにインストール、仕上げはもちろん植毛加工

ファイル 250-8.jpg
シートに座ると気分は爽快!  目の前にステージが広がります。

内臓アンプでも充分なサウンドを楽しめます。

次はパワーアンプにウーハーと進んでいきますよ♪


お問い合わせは、こちらから。


キャラバン JBLオーディオ装着

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ