記事一覧

キーの加工!(エブリィ)

キーの加工!(エブリィ)

車のキーがダサイ

じゃあ、キーをカスタムしましょう!

ファイル 464-1.jpg
純正キーの頭をカットしてドライバーグリップに圧入!

ミニドライバーっぽいキーの完成です (b*^0)d

キーのグリップは、MAC TOOLS社のペンタグリップドライバーグリップキーリングを使ってカスタム。

商品の名前が長いですね、どうでもいいですけど ( ^∇^)




グリップの感じはシフトレバーに使ったグリップとカラーも雰囲気も同じです。

ファイル 464-2.jpg
カッコいいでしょ。

ファイル 464-3.jpg
エアーチャック型のキーリングはかんたんに脱着可能なのです。


ドアに差し込むとこんな感じ。 
ファイル 464-4.jpg
犯罪ツールみたい (¬w¬*)

ちゃんとキーが回ります。 あたりまえですね (^◇^)


ファイル 464-5.jpg
キーシリンダーにドライバーが突き刺さっている様に見えます。

MACのシフトブリップとお揃いになりました。

ファイル 464-6.jpg
家のキーなど車のキー以外にも使えるようですよ。




SUPER-DUCK COMPANYではこの様なオーダーにも対応できます。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

スズキ アルト HA24S ベンチシート加工!

スズキ アルト HA24S ベンチシート加工

ベンチシートに乗りたい! でもメーカに設定が無い!
ファイル 462-1.jpg

では予算に合わせてカスタムしましょう。

ベンチシートにするにはシートの加工はもちろん、シフトレバーの移動、サイドブレーキなどの移動が必要です




ファイル 462-2.jpg
加工例】スズキ アルト HA24S ベンチシート化

今回はお客様の予算も考えて、他車部品を流用します。

フロアAT→コラムATへ シフトレバーをステアリング横に変更します。
キーシリンダーや他部品の2個イチ、ステアリングロック機構処理、配線系の加工などなかなか手間のかかる作業です。
 

シフトレバーとメーターパネルの干渉もギリギリでクリア。
ファイル 462-3.jpg

サイドブレーキは、フロア→足踏み式にしてブレーキペダルの横にセット。
ファイル 462-4.jpg


シートのベンチ加工
ファイル 462-5.jpg
ワゴンRのシートが幅も厚みもいい感じなので、
助手席の純正シートの高さに合わせてシートのフレームを加工溶接し取り付けます。

ファイル 462-6.jpg

最後にシートカバーをつけて、ベンチシートの出来上がりです。
ファイル 462-7.jpg

夜のドライブ、楽しみですね。 (▼皿▼)y-.。o○



SUPER-DUCK COMPANYではこの様なオーダーにも対応できます。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

シフトレバーの加工! (エブリィ)

シフトレバーの加工!  (エブリィ)

純正のシフトレバーがダサい 

ファイル 453-1.jpg
交換するにしてもカーショップに売ってるような市販品じゃ何か物足りない 「(´へ`;


( 'o')b さっそくシフトレバーの加工開始!

材料で選んだのは、MAC TOOLS社のドライバーのグリップ。

ファイル 453-2.jpg
エブリィ用に穴のサイズを合わせ、穴を深く掘り込み加工をします。

そしてTOPにはブラスト機でシフトパターンを彫り込みました。 芸が細かいでしょ o(⌒0⌒)o

ファイル 453-3.jpg
これで車検もOKですね。

さっそく取りつけ、
純正品をクルクルまわして取り外し、MAC TOOLSシフトの装着!


ファイル 453-4.jpg
カッコいい!

ドライバーがフロアに突き刺さったような、ちょっとイカレた大人の仕様になりました (b*^0)d

ファイル 453-5.jpg
ついついエンジン回しすぎて、燃費が悪くなりそうです 笑


SUPER-DUCK COMPANYではこの様なオーダーにも対応できます。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

内張りパネルの製作 ドアスピーカー

内張りパネルの製作 (L375s ドアスピーカー)

海外製の好きなスピーカーを付けたいけど、純正の内張りがスピーカーにあたって邪魔。

でも、「どうしてもココにスピーカーを入れたい!」 「(゚ペ)

しかたないから、内張りの純正スピーカーネット部をカット!

気合でやってしまうと、こうなってしまいます。( ̄□ ̄;)!!

ファイル 451-1.jpg
せっかくスピーカー付けたのに見た目がxxxx ムチャクチャかっこ悪いですね。


そんな時には、内張りパネルをつくってカッコよくしましょう! ( 'o')b

内張りのスピーカー部の網部の形状にあわせてスピーカーパネルを作っていきます。 


カッコよく見せたいので、スピーカーの周りを落とし込んでスピーカーの表面が見える様にします。

ファイル 451-2.jpg
内張りの形状に合わせてFRPでパネルを造形していきます。

曲線美のきれいなパネル形状に仕上げていきます。

ファイル 451-3.jpg
ピッタリなパネルが出来上がりました。

パネルの表面は内装のピアノブラックに合わせて同色で仕上げます。


丁寧に手間と時間をかけて完成!
ファイル 451-4.jpg
いかがですか?
ツルんトロんとした素敵な光沢のパネルの完成です。
スピーカー周りの落とし込み、とても高級感がありますね。

車内の雰囲気に統一感がでて車内がグレードアップしました。(b*^0)d
ファイル 451-5.jpg

SUPER-DUCK COMPANYではこの様な特殊なオーダーにも対応できます。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

【三菱 パジェロ シート・ステアリング張替え】

【三菱 パジェロ シート張替え】

 
SUPER-DUCK COMPANYでは、お客さまのご希望にあわせてシート張替えのご注文も承っております。

市販のシートカバーでは、対応品が無い、シート形状とうまく合わず カバーがずれる(ヨレル)って事も。

そんな時は、張替えによって問題解消できます。 
デザインはもちろん、シート生地も自由に選べますので車内を自由にイメージアップできます。 


例)三菱 パジェロ

純正レカロシートの張替えです。
年式によりシートの破れ凹みが目だっていました。

崩れた形を修正した後に、張替え。

中央部はスエード生地、サイドの部分はカーボン柄のレザーでカッコよく仕上がりました。
レカロの刺繍を入れてフィニッシュ!

スポーティーで豪華なシートに生まれ変わりましたよ。
ファイル 444-1.jpg

【三菱 パジェロ ステアリング張替え】

ファイル 444-3.jpg
(純正ステアリング)
ステアリングも古くなってくると、何だかベタベタしてきますよね。
表面のあちこちが剥げてきて、見た目もXX。

シート生地に合わせてカーボン柄で巻き変え。
青いステッチでアクセント。

中央部はブラックの植毛加工です。 手触りも最高です!(b*^0)d
ファイル 444-2.jpg


お問い合わせは こちらからどうぞ。

ページ移動