記事一覧

アヒル商会 アクスルの2次加工!

アヒル商会の可変式アクスルを 独立アクスルキットへバージョンUPの依頼があり、


加工ベースとなるアクスルが送られて着ました。




以前、アヒル商会で現物加工した車高調整式キャンバー可変アクスルです。

送られてきたアクスルは、何やら可変部分に加工の後が  ( ̄Д ̄;;


ファイル 195-1.jpg

↑こんな事してはいけません! c(゚()゚*)ノ


早速お客さんに電話で確認をした所、

「車を乗り換え、このアクスルを装着する車(同車種)が替わったんです」


加工の理由は、ABS無し車で注文した物を、後にABS付車に装着したのでABSセンサー部が干渉しその部分を自分で削りました笑 との事。

そんな事してはいけませんョ!  ・・・(゚_゚i)


こんな2次加工をすると 場合によっては…

強度が足りなくなる、走行に支障がでるなど不具合が出てきます。

もちろん、車検にも対応出来なくなる事もあり公道を走れなくなります。

良いことはありませんので

2次加工をやる前に、まずはアヒル商会に問い合わせをくださいね。


ファイル 195-2.jpg




そしてもう1つ、

可変部下側のカムに貫通しているボルトが片側だけ抜けませんでした。

工具を使い何とかボルトを抜き、原因を確認。

(ボルトがネジレていました。)

ネジ山部にも欠損があり、ボルトが曲がっています。


ファイル 195-3.jpg


これは以前、(お客様からの問い合わせ)で紹介したものとほぼ同じ内容でした。

原因はキャンバー調整ボルトの締め忘れ、または締め付けトルク不足だと思われます。

アクスルは確実な取り付け、正しい使用状況での使用をお願いします  m(。-_-。)m



アヒル商会では、製品の補修部品をストックしています。

部品が必要な場合はお電話、メールにてお問い合わせください。

SUPER-DUCK COMPANY