記事一覧

アヒル商会 可変アクスル アップデート 受付開始!

先日
さらに進化した『アヒル商会』の可変調整式アクスルをちょっとだけ紹介しました。
今日の紹介はその続き!

ご存知のかたも多いと思いますが、
以前よりアヒル商会の可変調整式アクスルは装着した後も車高調整とキャンバー調整がかんたんに出来ます。

これはある意味加工アクスルの完成形でしたが、更なる機構を追加します。

ファイル 40-1.jpg
※秘)事情があって裏側からの写真ですいません。

裏側の写真でわかる人はすでに『アヒル商会』の可変アクスルオーナーさまですね。
お問い合わせで車高調整(-2・-4・-6cm)とキャンバー(0~10度)の可変は魅力的ですがトー角調整はないのですか?  
こんな質問が時々来ていました。
アヒル商会のアクスル加工はオーダー時にお客様の希望にあわせ、細かく設定した7段階のトー角設定位置に合わせて加工します。 
難しい事を考えなくても納品時にしっかりトー角はあっているのです。
もちろんそれに合わせてホイールベース(キャスター角)も純正位置に合わせています。

さて、今日のお知らせはもうひとつ。

こちらの話題が凄すぎて、トー角の事は忘れてしまいそうです 笑。


このL700ミラ、今回のドナー車です。リヤにはアヒル商会の可変アクスル装着しています。
キャンバーがついているのも判りますよね。
ファイル 40-2.jpg

しかし、そのキャンバー
ジャッキで車を上げていくと、キャンバーが自動で戻るんです!

言い換えると車高が下がれば下がる程、タイヤの上部が内側に入っていくのです!

ファイル 40-3.jpg

自動キャンバー調整機構!!

…ではありません。   残念


これです!

ファイル 40-4.jpg

ついに完成! 独立アクスル! 近日発売! 

(プロトモデルですがいい出来なのです。)

今までのアクスルの常識を崩す 独立アクスル!
左右の足が別々にストロークします!

これでホイールの弱そうなツラウチの悩みもツライチで解消!
乗り心地もさらに格段とUPしました!
この独立アクスル 中央部でトー角調整が可能です!

アップデート
今までのアヒル商会可変アクスルをお持ちのお客様には、先行して独立アクスルへのアップデートを用意しています!   
(だいたいの金額ですがアップデート価格60000円の予定です)

※申請車検も近日可能にする予定ですが、現在は競技用として先行発売します。


予約受付中!  是非、こちら にお問い合わせください。