記事一覧

ダイハツ ミラジーノ スムージング例

リヤワイパー、ウォッシャーノズル Dマーク スムージング加工例

ダイハツ ミラジーノ L650

リヤワイパーとウオッシャノズルを取り外すと残るいつもの丸い穴。

この穴を埋めるスムージング加工。
今回はDAIHATSUの "D”マークも撤去します!

ファイル 407-1.jpg

ボディーの凹部分をなくし、
開いた穴の形状に合わせた鉄板を用意し溶接と板金によって、
加工後はボディーと一体化。

ファイル 407-2.jpg
そして問題のDマーク、撤去した後は穴埋めとハッチバックのラインにあわせての鉄板加工作業。
一枚の鉄板になった加工の後は"カエル"が現れました o(^0^)o


そしてフロント、問題のDマークとバンパーまで伸びたボンネット。
Dマークを撤去しボンネットも横一線にスッキリと加工します。
ファイル 407-3.jpg
ファイル 407-4.jpg
ファイル 407-5.jpg
ファイル 407-6.jpg
穴埋め、そしてボンネット加工。
3次元で鉄板をボンネットの曲面に合わせ加工しティグ溶接します。
切断したボンネットの先はもちろん折り曲げ加工、強度も安心です。
ファイル 407-7.jpg

後は塗装工程で完成です。

純正時と比べてください。
とてもカッコよくなりましたね。(*゚ー゚)v