記事一覧

BRIDEやRECAROなど 自動車用シートの取り付け方法②

シートレールに穴あけをします。
コックピットシミュレーターのシート取り付け穴は
横方向 400~418mm ・350~368mm
前後方向 318mm

今回使用するスライドレールは横方向が360㎜なので横幅は変更の必要無しです。
前後は元から開いていた穴のピッチが345~355㎜なので開けなおす必要があります。
ファイル 446-1.jpgファイル 446-2.jpg

マスキングテープを貼り、寸法を書き込んだ後に穴あけ用の窪みをセンターポンチで付けます。
ファイル 446-3.jpg

8Φの穴を開けます。
ファイル 446-4.jpg

今回は微妙に元の穴と新しく開ける穴の位置がかぶっていたので、長穴にしました。
画像は長穴加工前のものです。
長穴にする必要がなければこれで作業は終了です。
削った部分を軽くサビ止め(塗装)して、元通りシートに取り付けます。
最後にシートレールを取り付けたシートをコックピットシミュレーターに固定します。
ファイル 446-6.jpgファイル 446-5.jpg

ファイル 446-7.jpg

この加工作業は当社でも可能です。
ベースフレームを当社に送ってもらえれば、加工後にお手元へ返送します。
詳細や納期、作業代金など詳しい内容はお問い合わせ下さい。