記事一覧

フロント、リア7J は普通です。 か?

すごく忙しくてブログの更新が止まってました。
オーダーが多いのは嬉しいことですが、春に集中するとホントに大変です。
遠方のお客さんから電話があるとよく聞くのが、「ブログをよく見てますヨ」の言葉
これも嬉しいことですが、放置プレイは許されないというプレッシャーも感じます。(笑

で、タイトルなんですが、今年(今年度?)はフロント、リアの7J通しをはやらせたいな~とおもっとります。
実際Kカーでフロント7Jはハードルが高いんですが、やってしまうとメリットも多いです。
なんといっても、6.5Jよりハンドルの切れ角が増えます。
これは、タイヤのショルダーが6.5Jに組んだときと比べると丸くなるからです。
そして見た目 これがかなり違います。
6.5Jに比べると迫力がありますし、リアが7Jの場合のタイヤの張り具合とフロントのタイヤの張り具合が一緒になるのでバランスがすごく良いです。
キャンバー角も前後で同じくらいにするとホントにカッコ良いです。

ファイル 471-1.jpg

フロントの7Jは加工ロワーアームと溶接止めSPLアッパーマウントで簡単に装着可能です。
もちろん両方とも車検OK
リア7Jは独立アクスルを装着すればフェンダー無加工でも装着可能

画像のジーノは
フロント 16インチ 7J +39 キャンバー角5.5°
リア 16インチ 7J +26 キャンバー角7°
フロントロワーアーム 40㎜オフセット 10㎜ワイドトレッド 5㎜キャスターバック
独立アクスルCタイプ -40㎜設定
フロントフェンダー無加工 リアフェンダーはリムが当たるところだけ若干削ってます。
リアフェンダーのペラペラ加工をすればキャンバー角6°でツラピタです。

落ち着いた大人な感じが良いでしょ?
フロント、リアツライチ7J仕様のコンプリートカー製作もできます。 ご相談下さい。