記事一覧

k カー スペシャル 3月号!

Kカースペシャル 3月号からの たくさんのアクセスとお問い合わせありがとうございます。

2012年 愛車をカッコよくする 7つのキーワード!

ファイル 87-1.jpg

大きな写真入りで紹介して頂きました!

ファイル 87-2.jpg

独立アクスルキットの構造、トー角の微調整方法や、独立化によるストロークの動き。

ファイル 87-3.jpg
この図はわかりやすいですね。

純正アクスルを含め加工アクスルは、その構造上 ストローク時にタイヤホイールは上下にしか動きません。

フェンダーに対してツライチでタイヤホイールを装着すると路面の凸凹によるバンプ時にフェンダーとタイヤホイールが干渉してしまいます。 
大事なホイールに傷がはいったりフェンダーが凹んだりといい事はありません。

また、まったくストロークしない様な足にすれば干渉は防げても乗り心地は最悪です。

干渉を避ける必要がある為、フェンダーとの隙間をあけツラウチで我慢するしかありませんでした。      


アヒル商会 独立アクスルキットはストローク時に自然とキャンバーが付く構造となっています。
この動きによってホイールとフェンダーの干渉も回避できてしまいます。


今回は写真では伝えられない動きを動画にて用意していただきました。
フェンダー内に収まっていくタイヤホイールの動き、ご参考にどうぞ。

ファイル 87-4.jpg

お問い合わせは こちらから。


コメント一覧

未承認 2017年08月14日(月)16時07分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。