記事一覧

商品到着後のお願い

商品が到着しましたら、すぐに内容物のご確認をお願い致します。
万一部品の欠品等がありましたら到着後1週間以内にご連絡ください。
※商品到着後1週間以降のご連絡に関しましては有償での対応となります。

今までにいただいたお問い合わせへの回答事例 2

【問い合わせ内容】独立アクスルキットの購入を考えているのですが、下取りのアクスルは中古品を返送でも良いですか?少し錆びがありますが、大丈夫ですか?
【回答】多少のサビは問題ありません、交換後に純正アクスルを返送ください。
純正アクスルの下取りについて



【問い合わせ内容】アクスルの返送期間
商品到着→取り付け→純正アクスル返送となると思うのですが、
商品到着後からの純正アクスルの返送期間は何日ぐらいですか?
【回答】納品後おおよそ1ヶ月位でしたら大丈夫です、事情により遅れる場合はご連絡ください。
※納品後2ヶ月を超えた場合につきましては、下取り品無しとして相当額をご請求させていただきます。



【問い合わせ内容】製品版の下取りとなる純正アクスルですが、ブレーキパイプ固定部が切れていても下取りはできますか。
【回答】修理可能か不可能か、詳しく状態をお聞きした上で判断させていただきます。
お電話でも結構ですのでご連絡ください。



【問い合わせ内容】独立アクスルキットの現物加工をお願いしたいです。下取り有だとそちらの製品が届いてから送ればよろしいんですよね。
【回答】現物加工でもこちらの中古在庫アクスルを先に加工納品する事が出来ます、交換後取り外した今の純正アクスルを送ってください。 ※加工するアクスルは中古品のため程度の差はありますのでご了承ください。



【問い合わせ内容】アクスル現物加工をお願いする時、加工用のアクスルを用意してもらうと金額はどれぐらいですか?
【回答】加工用のベースアクスルはこちらでご用意できます。
(中古アクスルの例)
DAIHATSU L700系 10000円~ ・L250系 15000円~ ・L275系 20000円~
SUZUKI系 18000円~
※上記金額についてはお問い合わせください。
※中古品ですので程度に差はあります、ご了承ください。
※新品アクスルもご用意できます。



【問い合わせ内容】製品版で純正アクスル下取り無しの場合価格はどのくらい上がるのでしょうか。
【回答】下取りが無い場合でも対応できます。車種、型式を教えてください。



【問い合わせ内容】L700ミラですが可変アクスル現物加工したいと考えております。
スーパーダックさんに中古のアクスルがあればそちらを加工していただいて こちらで交換して純正アクスルを下取りしていただきたいのですが可能でしょうか?
【回答】こちらの在庫中古アクスルを加工納品後、取り替えた今の純正アクスルを下取りする事はできます。加工中に車に乗れないのは不便ですからね、ご安心ください。



【問い合わせ内容】L700Sに車高調整式キャンバー可変アクスル(独立アクスルキット)を検討しております。 通常納期は、どのくらい掛かりますか?
【回答】納期は加工開始より、製品版(6~8週間位) 現物加工(4~6週間位)です。



【問い合わせ内容】アクスルを独立化することで純正とは違いバンプ時に斜め上へドラム自体が動くのですが、ドラムブレーキのラインは金属製の部品も含まれています。ブレーキラインは純正のままで大丈夫なのですか?
【回答】ブレーキパイプは社外のメッシュホースに交換するのをお勧めしますが、
もしも純正のパイプを使用する場合はゆっくりと曲げて上手く形状を整えて使用して下さい。
このとき急な角度で曲げると潰れたり折れたりすることがありますので、曲げる半径は出来るだけ大きくなるようにして下さい。



【問い合わせ内容】L175MOVEに乗っています。
アヒル商会さんの、独立アクスル検討しているのですが、トータルの概算はどの程度でしょうか? また、構造変更を行うと、車検は1年ごとになるのでしょうか?
【回答】
①製品版 120.000円税別(純正アクスル下取り要)
②現物加工 加工費 95,000円税別
※送料別途
改造車検申請用書類 25,000円税別  
車検の有効期間は2年のままです。
加工用アクスル、下取りアクスルが無い場合でも対応できますのでお問い合わせください。



【問い合わせ内容】アクスルの購入を考えてます。ローンは可能でしょうか?
【回答】可能です。
通販、店頭ともに可能ですのでお問い合わせください。


【問い合わせ内容】加工アクスルを独立にする事できますか?
【回答】当社で製作した車高調整キャンバー可変式アクスルのみ独立アクスルキットへのバージョンUPは可能です。他社製の加工アクスルは不可です。



【問い合わせ内容】L175MOVEに乗っております
リアアクスルですが、今付いてる純正アクスルを手元に残しておきたい場合でも購入は不可能でしょうか?
【回答】購入可能です、下記のような方法があります。
(製品版の場合)
下取りがない場合は事前にお知らせください、追加料金にて対応できます。
(現物加工の場合)
加工用中古アクスルをこちらでご用意できますのでご相談ください。
※新品アクスルも用意できます。



【問い合わせ内容】アヒル商会さんの独立アクスル購入を検討してるのですが、送料はどの程度かかりますでしょうか?
【回答】例、福岡発送料 (2013年3月)
(ダイハツ系)九州3.300円 大阪3.550円 東京3.850円 青森4.550円
(スズキ系) 九州2.300円 大阪2.550円 東京2.850円 青森3.550円



【問い合わせ内容】改造車検申請用の書類は有効期限がありますか?
【回答】改造車検申請用の書類は、書類を直接お客様に発送していますので有効期限はございません。



【問い合わせ内容】当方L700Sミラに独立アクスルキット現物加工の購入を検討しているものです。追加で新品ブッシュへの交換となった場合おいくら掛かりますでしょうか?
【回答】L700sブッシュ新品交換の場合 追加19000円税別です。



【問い合わせ内容】スズキ車の独立アクスルの上げ量はオーダーすればもっと上げられるのでしょうか?
【回答】改造車検対応の関係上 スズキ車は-25/-45/-65mmの車高調整となります。



【問い合わせ内容】ソニカ用の独立アクスルの購入を検討しているのですが、リアのスラビライザーは取付可能ですか
【回答】独立アクスルキットに変更することで、セミトレーリングアーム式構造の足回りに変更されます。 よってスタビライザーは必要なくなります。



【問い合わせ内容】可変アクスルについてお聞きしたい事があり問い合わせさせていただきました。
現在車高調を組み、社外加工アクスルを使用しているのですが、当方の住んでいる環境上、下げたまま家に帰れず普段乗りしている車高とイベントなどの際に下げた状態での使用の場合に30mm車高の違いがありトー角が許容範囲を超えていて困っています。
車高調側のアジャスターを使用せず、高さ可変アクスルの穴位置調整だけで車高を変えた場合トー角は変化しますか?

【回答】車高調整式キャンバー可変アクスルは装着後、可変部で車高を変えたりキャンバーを変更してもほとんどトー角変化はおきません。
また前後適正位置に修正したホイール位置も変化しません。
これは可変部が地面に対して垂直に立っている為、高さ(上げ幅)が変わってもそのアクスル本体の傾きが変わらないからです。
イベント時と普段時の仕様変更はもちろん、雪の多い地域でも冬場は車高を上げキャンバー角を元に戻すというお客様は多々いらっしゃいます、積雪時のキャンバーは危険ですよね。



【問い合わせ内容】独立アクスルを装着して、サーキットでの走行は、耐久性に問題ないでしょうか?
【回答】製品は強度試験を受けており、純正アクスルと同等レベルの強度があることを確認しています。通常の走行では全く問題ありませんが、サーキット走行では使用するタイヤや走り方により純正アクスルでも曲がることが多々あります。
使用状況により溶接等の補強が必要になる場合があります。



【問い合わせ内容】ダイハツ車に乗っています。キャンバーをつけるとタイヤが内減りすると思いますが、トー角度補正で防げますか? 
【回答】極端なキャンバーを付けるとタイヤが内減りしやすくなります。
これは走行中は路面のうねりや段差などにより常に数センチ単位で車高が変化し(アクスル自体も動いて)いますので、構造上 常にトー角がズレているのが現実です。
ダイハツアクスルは車体に対して前方(ブッシュ側)を軸にストロークによって後ろ側が上下に動いていますのでキャンバー角が付いていなければタイヤはそのまま上下に動きますのでトー角は変化しません。  
キャンバーを付けるとキャンバー角の分だけ アクスル自体の上下運動によってタイヤの向きが変化しトー角が変化します、これはしかたがない事です。 バネやショックがまったくストロークしなければいいのですが、しかしそんな車は乗れませんよね。
ご注文時にアクスル加工に必要な、かんたんな質問をさせていただきます。
この回答によって、装着後の走行時の加工アクスルの傾きを判断、
最適値にトー角を合わせ、車高を落とすことによるホイールが前側に移動した状態をも適正位置に修正します。

やはりトー角を最適値にあわせて加工したとしてもキャンバーが10度近くもなればタイヤの設置面が非常に少ない上に、ストロークによってのトー角の変化もより大きくなります。タイヤの減りの少ないおすすめ角度は3~6度位ではないでしょうか。
ご質問の答えとしては出来るだけご希望値にあった状態でのトー角調整加工しますが、まったくタイヤが減らないという事はありません、あまりキャンバーを付けすぎず固めのバネショックでアクスルの動きを抑えるといいでしょう。



【問い合わせ内容】アクスル、ABS有と無しではどのように違いますか。
【回答】ご説明したいと思いますので、まず車種・型式・ご希望の当社製品を教えてください。



【問い合わせ内容】L375タントカスタムの車内側プレート装着例の画像を見たいのですが送っていただけますか?
【回答】メールにて画像を添付します、メールアドレスを教えてください。



【問い合わせ内容】オフセットを詰めたりも出来るのでしょか?
【回答】純正と同じ数値にて製作いたします、詰め等はいたしません。



【問い合わせ内容】L700ミラに装着されている、独立アクスルキットをL235エッセに装着できますでしょうか?
【回答】アクスル本体の形状が違いますので装着できません。



【問い合わせ内容】独立アクスルキットの取り付けでドリル以外に通常の車体整備で使用しない工具で準備した方が良いものはありますか?
【回答】通常のアクスル交換に必要な工具が揃っていれば大丈夫です。
お手持ちの工具が不明ですので、まずはHPの商品の説明書を参照お願い致します。
http://www.super-duck.jp/super-duck.cgi?no=48
http://www.super-duck.jp/super-duck.cgi?no=54
http://www.super-duck.jp/super-duck.cgi?no=52
ご不明点はお問い合わせください。



【問い合わせ内容】ムーヴラテに乗ってます。リアを八の字にしたいなっておもってるんですけどできますか? だいたい8度から10度ぐらいですけど
【回答】独立アクスルキット及び車高調整キャンバー可変アクスルは、
キャンバー角0~-10度の可変式ですので装着後でも自由にキャンバー角が調整可能です。


今までにいただいたお問い合わせへの回答事例 1

今までにいただいたお問い合わせへの回答事例 1

【問い合わせ内容】どうやって注文するんですか?
【回答】当社ウェブショップの商品ページの他、お電話、FAXでご注文いただけます。
または、お近くのショップ、整備工場、車両販売店さまにご相談ください。




【問い合わせ内容】車高調整幅は何センチですか?
【回答】アクスル本体での車高調整幅は
ダイハツL700系・L250系 : -20/-40/-60mm の3段階
ダイハツL275系      : -25/-50mm の2段階
スズキ車用        :-25/-45/-65mmの3段階

です。
アクスル装着後でも可変部固定ボルトの位置を変えるだけで車高の調整が出来ます。




【問い合わせ内容】キャンバー角は何度が選べますか?
【回答】キャンバー可変アクスル、独立アクスルはアクスル装着後も0~10度の範囲で自由にキャンバー角を調整できますので、オーダー時にキャンバー角度を選ぶ必要はありません。
ファイル 125-1.jpg




【問い合わせ内容】現物加工の加工用アクスルは自分で準備するんですか?
【回答】その必要はありません。
現物加工の場合でも、先に当社在庫の中古アクスルを加工後、お客様に納品します。
お客様の車に加工アクスルを装着後、車から取り外した純正アクスルを当社に送って下さい。
加工用の純正アクスルをお持ちでない場合は、当社で新品アクスル、中古アクスル、どちらでも販売いたしますのでご相談ください。




【問い合わせ内容】自分の車から取り外したアクスルが思った以上にボロかった(錆びていた)のですが大丈夫ですか?
【回答】基本的には、アクスルに穴が空いていたり、曲がっていたり、加工した跡などが無ければ大丈夫です。
詳しくは下取りについてをご覧下さい。




【問い合わせ内容】 下取りに出す純正アクスルを持ってないんですが… どうしたら良いでしょうか?
【回答】ご購入前にお知らせ下さい。
加工用アクスルをこちらで御準備いたします。




【問い合わせ内容】製品の発送先は指定できますか?
【回答】指定可能です。
ご自宅以外にも取り付けをされる工場様、ショップ様、やお勤め先などへの発送も可能です。


今までにいただいたお問い合わせへの回答事例 2

【問い合わせ内容】独立アクスルキットのサブフレームが折れた

【問い合わせ内容】独立アクスルキットのサブフレームが折れた

独立アクスルキットを購入されたお客様より「サブフレームだけ購入できますか?」と問い合わせの電話がありました。

サブフレームだけを購入するのもおかしな話なので、なぜ必要なのかを聞いたところ「サブフレームのフロント側が折れたので、補修部品がほしい」との事でした。

通常の使用では折れたする事はありませんので、不良品であった可能性も含めて詳しく調べる為、折れたときの状況やそれがいつ分かったのかなど、詳しくお話を伺いました。
遠方のお客様でしたので、破損箇所の確認の為、写真も数枚送ってもらい検証しました。

折れた時の状況は、
走行中、段差を越えた際にガチャンと音がし、その後カチャカチャ音が出るようになった。
その後、自宅に帰って下回りを覗いたところサブフレームが折れているのが分かった。
という事でした。

送ってもらった画像を見ると…

ファイル 191-1.jpg

ファイル 191-2.jpg

ファイル 191-3.jpg

ファイル 191-4.jpg


アクスル本体は問題が無い。
サブフレームの前部の破断面を見ると金属疲労を起こしている。
サブフレームとボディーの間にすき間がありフロアパネルが変形している。 
ボディーのショックアッパーマウント部が大きく割れている。

ということが分かりました。

さらに、お客様にクルマの仕様を聞くと、車高をかなり下げてあり、地面に車体が当たらないようにする為、サスペンションがストロークしないようにショックが縮みきった状態で走行していることが分かりました。

以上の事から判断すると、【サブフレームの破断は間違った使用方法による金属疲労から起こった】ことがわかります。。

自動車の走行中は地面の凹凸による衝撃から車体を守る為、タイヤからの突き上げをスプリング、ショックで緩和しています。

それが機能しない状態で走行すると、タイヤからの突き上げ(衝撃)はそのまま車体に伝わります。

これでは、走行中は常にハンマーで車体を叩いるのと変らないことになりますので、そのうち金属疲労により車体のあらゆる部分が損傷してしまいます。

このような状況下では、たとえアクスルが純正でも、折れたり曲がったりする可能性がありますので、サスペンションがストロークしない状態での走行は非常に危険です。
当然ですが、車体メーカーでもこういった使用での事故や破損は補償適用外です。

弊社の独立アクスルキットは正しい使用方法では破損が起きないように、設計、製造されていますが、このケースのように間違った使用方法をすると破損する可能性があります。

また、破損しているのに気づかずに使用を続けると重大な事故につながる可能性も否定できません。

弊社でも、このように間違った使用方法で起こった破損や事故などは補償適用外です。

公道で使用される際は、くれぐれも正しい使用方法、車検に通る状態でのご使用をお願い致します。
公道外で使用される場合でも上記のことを考慮した上でご使用下さいますようお願い致します。

以上のような経緯から、今後は取り付け、使用上の注意点として、わかりやすく説明書に記載することにしました。






【問い合わせ内容】独立アクスルキットのサブフレームに亀裂が入った。


独立アクスルキットを購入されたお客様より「サブフレームに亀裂が入ったのでサブフレームだけ購入できますか?」と問い合わせの電話がありました。


以前このお客様からは、「トランクのオーディオが取り外し出来なかったので、サブフレームを前側のボルト2本だけで止めて、後ろ側は固定しなかったのですが大丈夫ですか?」

と装着後にお電話があり相談を受けていました。

間違った取り付け方法では破損する可能性があり、危険なので早急に固定するようにお願いしましたが、
「どうしてもオーディオを取り外す事が出来ない」
との事でしたので、板金屋さん等で溶接固定をしてもらうようにお願いしました。

ですが、そのまま固定をせず走行していらっしゃった様で、1ヵ月ほど後にこのお電話がありました。

メールで送ってもらった画像を確認すると…


ファイル 191-5.jpg

ファイル 191-6.jpg

ファイル 191-7.jpg

サブフレーム右前側、ナット横にクラックが入っています。

左側のピロボールの傾きが反対になっています。


以上の事から、左側のピロボールが可動範囲を超えた動きをした時に、サブフレームを何度もねじる力が掛かった為、前側しか固定されていないサブフレームを無理にねじる形になり、亀裂が入ったものだと分かりました。


お客様には正しい取り付けと使用方法を理解していただき、新しいサブフレームを購入して頂きました。


以上のような経緯から、今後は取り付けの注意点として、わかりやすく説明書に記載することにしました。

【クレーム内容】加工アクスルにドラムが入らない。

【クレーム内容】加工アクスルにドラムが入らない。

件数 1件

可変式アクスルを装着の際、純正ドラムが合わない(入らない)とのクレームがありましたので、純正ドラムと可変部分(スピンドル部)を送って頂き検証しました。

送っていただいたものは確かにスピンドルにドラムが入らない状態でした。
ノギスでの計測や目視によるチェックでは異常が無かったのですが、真円度を見てみると一箇所だけ大きくなっている部分がありました。

当社による加工後のチェックで、ドラムがきちんと納まることを確認していますので、スピンドルの変形は考えられませんでした。(ABSセンサーの逃がし加工をした後のチェックでドラムが入っているのを確認していました。)
さらによく確認すると、スピンドル表面のごく一部に盛り上がりがあるのが判りました。

この場合、はっきりと原因を特定することが難しいのですが、組み付け時に小さなゴミ(砂や切削粉など)を噛んでしまい、スピンドルの表面にわずかな窪み(周囲の盛り上がり)が出来たことが原因ではないか?と推測しました。

ドラムに組みつけられているベアリングとスピンドルのクリアランスは非常に狭く、古いグリスが残っているだけで挿入できないこともあります。
ですので、組み付け時にはドラムに組みつけられているベアリング(インナーレース)の清掃をして、スピンドルにもチリやゴミが無いことを確認後、スピンドルに薄くCRCなどを吹き付けて、真っ直ぐにゆっくりと挿入してください。
わずかでも引っ掛かりを感じる場合は絶対に無理をせず、一度ドラムを引き抜いて、再度スピンドルとベアリングのチェックをして下さい。

もしもスピンドルに傷をつけてしまった場合は、引っかかる部分だけを鉄ヤスリで慎重に削ってください。
この時、スピンドル全体を削ってはいけません。

ファイル 102-1.jpg