記事一覧

ダイハツ ミラジーノ スムージング例

リヤワイパー、ウォッシャーノズル Dマーク スムージング加工例

ダイハツ ミラジーノ L650

リヤワイパーとウオッシャノズルを取り外すと残るいつもの丸い穴。

この穴を埋めるスムージング加工。
今回はDAIHATSUの "D”マークも撤去します!

ファイル 407-1.jpg

ボディーの凹部分をなくし、
開いた穴の形状に合わせた鉄板を用意し溶接と板金によって、
加工後はボディーと一体化。

ファイル 407-2.jpg
そして問題のDマーク、撤去した後は穴埋めとハッチバックのラインにあわせての鉄板加工作業。
一枚の鉄板になった加工の後は"カエル"が現れました o(^0^)o


そしてフロント、問題のDマークとバンパーまで伸びたボンネット。
Dマークを撤去しボンネットも横一線にスッキリと加工します。
ファイル 407-3.jpg
ファイル 407-4.jpg
ファイル 407-5.jpg
ファイル 407-6.jpg
穴埋め、そしてボンネット加工。
3次元で鉄板をボンネットの曲面に合わせ加工しティグ溶接します。
切断したボンネットの先はもちろん折り曲げ加工、強度も安心です。
ファイル 407-7.jpg

後は塗装工程で完成です。

純正時と比べてください。
とてもカッコよくなりましたね。(*゚ー゚)v

L375 タント スピーカー取りつけ。

タントにフロントスピーカーを取り付けます。


ファイル 398-1.jpg


お客様からのご要望は、
ピラーにツィーターをカッコよくセットしたい。
海外ブランドのスピーカーをカッコよく見せたいので、スピーカーの表面が見える様にしたい。

自分でやってみましたが、ドアを閉めた時にスピーカーとダッシュボードが干渉する。
なんとか出来ませんか? のご相談。


お客様の自作加工では限界でした。
ファイル 398-2.jpg
内張りをすでに切ってあったので、新規に内張りを用意して加工開始です。


内張りのスピーカー部の網部の形状にあわせてスピーカーバッフルを作っていきます。 

スピーカーとダッシュボードの干渉と音場を考えて、取り付け位置、角度を決めていきます。
スピーカーの落としこみにより干渉をクリアしました。

ファイル 398-3.jpg
FRPで造形したバッフルボードは、ダッシュボードにあわせてピアノブラックでフィニッシュ! 

ツルツルとろーんとしたその感じは、高級感ある仕上げになりました (*゚ー゚)v

ファイル 398-4.jpg
ファイル 398-5.jpg
ツィーターはドアピラーに埋め込み加工、シートの色にあわせて植毛加工でフィニッシュ! 
自然な感じでセット完了です。

ファイル 398-6.jpg

お問い合わせはこちらから。


他のオーディオ取り付け

ステンレス溶接 

ファイル 368-1.jpgファイル 368-2.jpg

ステンレス溶接、他溶接お受けできます。

「こんな物、溶接できないか?」車両部品、車両部品以外の物もご相談ください。

マフラー製作できます。

マフラー製作できます。

ファイル 366-1.jpgファイル 366-2.jpg

ステンレスパイプ 曲げ加工(角度指定)
ファイル 366-3.jpg

ステンレスパイプ  サイレンサー 各種
ファイル 366-4.jpg

リモコンバルブ(バルブの開閉で音量/音質の切り替えが可能)
ファイル 366-5.jpg

ステンレス溶接
ファイル 366-7.jpg ファイル 366-6.jpg
各種加工できます。

ファイル 366-8.jpg

出口のみの加工やマフラーカッター装着のご相談もお気軽にどうぞ。

部品の販売も可能です、ご相談ください。

SUPER-DUCK COMPANYではこの様な特殊なオーダーにも対応できます。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

内装パーツのピアノブラック塗装!

内装パーツのピアノブラック塗装(鏡面仕上げ)

ピカピカのピアノみたいなブラック色にしたい!

純正部品をピアノブラックで塗装します。

表面にシボ(凸凹)のあるパーツは特に徹底的に磨き平らにします、

この加工は、いかに下地を整えるかが勝負なのです。

ファイル 349-1.jpg
こんな感じで仕上がりました(*゚ー゚)v

純正パネルのピアノブラックと内装色が統一されました。

高級感があってとてもおしゃれですね。


加工例:N.MさまN.Mさま NISSAN MOCO MG33s

ファイル 349-2.jpg ファイル 349-3.jpg
ファイル 349-4.jpg ファイル 349-5.jpg

お見積もり、お問い合わせは こちらからどうぞ。

植毛加工との組み合わせもおもしろいですね。