記事一覧

パジェロ カーナビ JBLカーオーディオ取付け。

カーナビとオーディオの取付け 例)パジェロ

パジェロにKENWOODのカーナビを取付けます。
純正のオーディオ位置では目線が低く、走行中に地図を見るのは困難です。
そこでダッシュボード上に取付けをします。
ファイル 318-1.jpg
新たに造形したBOXに植毛加工をしました。
前面に熱を逃がすダクトも入ってます。(*゚ー゚)v

オーディオはJBLのスピーカー、アンプ、ウーハー

MS-62C セパレート2WAYスピーカー 
ツィーターはドアピラーに埋め込み加工、植毛加工で仕上げています。
ウーハーはバップルボードを製作しドアに取付け、
スピーカーを少し奥に落とし込み乗り降り時の靴との干渉を防いでいます。
もちろんドア内はデッドニング加工済み、その効果は大です。( 'o')b
ファイル 318-2.jpg ファイル 318-3.jpg

MS-A1004 パワーアンプ
ダッシュボード内にはアンプ。
フロントスピーカーの左右とウーハーもこの1台でドライブします。
この後はパネルを作ってカッコよく完成します。
ファイル 318-4.jpg

MS-10SD2 サブウーハー
10インチ(25cm)ウーハーは有効スペースを考え助手席の下に。( 'o')b
薄型ウーハーとBOXの容積も考えたアルミ製のワンオフウーハーBOXでこの様な取付けが可能となりました。
ファイル 318-5.jpg ファイル 318-6.jpg
このシート下のスペースに → ウーハーBOXを製作

きれいに収まっているでしょ。
外からウーハーが見えない大人仕様ですね、心地よい振動を体で感じます。

JBLらしい臨場感あるサウンドの完成です。(*゚ー゚)v

他にバックカメラ、ALPINE7インチモニター
モニターブラケットをワンオフ製作。

ファイル 318-7.jpg


他の取付け例はこちら


SUPER-DUCK COMPANY

バックカメラとモニター取り付け!

バックカメラとモニター取り付け! 

取付け例)10t車

ファイル 317-1.jpg
車は重機などを運ぶ10t車、こんな大きなトラックではバックで道に出る時など、

場所によっては後方左右などまったく見えません。

( 'o')b バックカメラをつける事に。


しかしトラックやバス専用のカメラやモニターはすごく高額で、デザインもカッコいいとは言えませんね。((-_-。)

トラックの電圧は24V、軽カーや普通車は12V。

そこで、DC-DCコンバーター(デコデコ)という24Vを12Vにする変換装置を付けて、

一般的なナビやモニター、オーディオ等がそのまま使用できる様にしました。( 'o')b


ファイル 317-2.jpg
選んだのは、ALPINEの10.1インチモニター。 スタイリッシュで映像もきれいです。(*゚ー゚)v

このモニターを純正ルームミラーの位置に取り付けるため、モニターのブラッケットをワンオフ製作しました。

ファイル 317-3.jpg
違和感なくスッキリと収まっているでしょ。(*゚ー゚)v


問題はバックカメラの取付け位置。

1台で3方向を映すカメラもありますが、この車両幅では左右を映しきれません。

今回は3台のカメラを荷台の側面を加工し埋め込み取付けしました。

ファイル 317-4.jpg ファイル 317-5.jpg

真後と左右側面にレンズサイズの穴あけ加工をし、奥に埋め込んだカメラが映像を映します。

ファイル 317-6.jpg
カメラの配線は延長加工し純正ラインにそって車内に引きこみます。

KENWOOD製 マルチビューカメラは広角で映りもなかなかのものです。(b*^0)d

この3台のカメラの映像を、データシステムのマルチカメラスプリッタを使って1つの画像に組み合わせモニターで映しだします。

ファイル 317-7.jpg
よく映ってますね、もちろん天地左右の調整もバッチリです。

これで安全運転が出来ます。

次はオーディオですね♪


お問い合わせはこちらから。


オーディオ取付け例

日産 モコ MG33s リヤワイパー スムージング例

日産 モコ MG33s リヤワイパー、ウォッシャーノズル スムージング加工例

ファイル 299-1.jpg
リヤワイパーを取り外すと残るいつもの丸い穴

この穴を埋めるスムージング加工の紹介です。

ファイル 299-2.jpg ファイル 299-3.jpg
ボディーの凹部分をなくし、
開いた穴の形状に合わせた鉄板を用意し溶接と板金によって、
加工後はボディーと一体化。

ファイル 299-4.jpg
一枚の鉄板になりました。

ファイル 299-5.jpg
ウォッシャーノズルもスムージング!




塗装も終わり完成!
ファイル 299-6.jpg
ファイル 299-7.jpg

ずいぶんスッキリした感じになりました。

カッコいいですね! (*゚ー゚)v


SUPER-DUCK COMPANYでは上記のようなメタルワークを含め、各種カスタムのご相談もお受けしております。
お問い合わせは こちらからどうぞ。



ダイハツ タント L375s リヤワイパー スムージング例

ラパン スムージング例

キャラバン Fミラースムージング例

ダイハツ タント L375s  リヤフェンダー アーチ上げ 例 ②

塗装も終わり車両が戻ってきました。

ファイル 289-1.jpg
加工前と比べリヤフェンダーのアーチを上げる事により、フロントとリヤのバランスがよくなりましたね。

ホイール自体のインパクトもより強く出ています。

車体の尻上がりもなくなり、ずっしりとした雰囲気に変わりました。

この車高で17インチのホイール装着ですが、フェンダーにホイールが被らず(ツラウチにせず)よりツラを攻めることが出来ます。

かっこいいですね! (*゚ー゚)v

もちろん独立アクスル装着車ですから常に段差で車が跳び跳ねる事もなく、乗り心地OKです。

ファイル 289-2.jpg

ダイハツ タント L375s リヤフェンダー アーチ上げ 例 ①

お問い合わせは こちらから。


SUPER-DUCK COMPANY

ダイハツ タント L375s  リヤワイパー スムージング例 ②

リヤワイパー撤去後の丸い穴、スムージング加工後の塗装が終わりました。

加工前に比べ、とてもすっきりとした感じになりましたね。

ファイル 288-1.jpg

どこをスムージング(穴埋め)したかほとんどわかりません。

すっきりした事によって車両が横に幅広く見えます。

その為、存在感もぐっと上がりましたね。

なんだか以前より車高が低くかっこよく見えるのは気のせい? でしょうか。

ファイル 288-2.jpg


ダイハツ タント L375s リヤワイパー スムージング例 ①

ラパン スムージング例
キャラバン Fミラースムージング例

モコ リヤワイパー スムージング例

お問い合わせは こちらから。